「気仙沼生鮮館やまひろ」さんの手作り天丼

今週のお題「100万円あったら」

f:id:from2011ne:20210619153057j:image

復興後の新しいまちなみにある「気仙沼生鮮館やまひろ」さんは気仙沼に水揚げされる魚介を使ったお刺身、惣菜、水産加工品などのお店です。もちろん魚や貝など、そのものも。

お弁当もいろいろありますが、この日は、ピーマン、かぼちゃ、ちくわ、まいたけ、いか、えび、ひらめの七種の天ぷらの手作り天丼にしました。

100万円あったら、一日一個で、5年くらい食べられる。海鮮丼を選ぶと、期間はちょっと短くなります。

 

「おかえりモネ」の気仙沼の空と海と2

5月17日から始まったNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」。

気仙沼で生まれ育ち、登米(とめ)で働き、やがて東京に行って、また故郷に戻ってくるのかな。

写真は、モネを演じる清原果耶さんが気仙沼ロケのときにお気に入りなった「メカジキのハーモニカ煮」です。

f:id:from2011ne:20210522105140j:image

「おかえりモネ」の気仙沼の空と海と

お題「気になる番組」

5月17日から始まったNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」。

気仙沼で生まれ育ち、登米(とめ)で働き、やがて東京に行って、また故郷に戻ってくるのかな。

海と山の映像の中で、清原果耶さんが演じるモネの心が揺れ動く。

家でも職場でも、このテレビのことが挨拶がわり。

「リアス・キッチン」さんの平日ランチ

今週のお題「やる気が出ない」

これでもか!

f:id:from2011ne:20210515213339j:image

気仙沼に水揚げされたカツオの出汁とワカメたっぷりの醤油ラーメン、加えて、ネギトロ丼の一椀サイズ。

これでも、やる気は出ない? がんば!

予測と実際

今週のお題「おうち時間2021」

 

4月30日に予測したもののうち、連休中の飲食の実際は、

小エビ入り玉子焼き→小エビのカツのサンド

ビンナガの刺身→そのとおり(ピアノ売って)

ツブ貝の茹で上げ→おつまみ袋のツブ貝

豆腐と手羽と菜花の煮込み→牛肉で。もしかしてスキヤキ

焼酎のお湯割り→そのとおり(ピ)

メカブの刻み→野沢菜とともに

牛スジの煮込み→なし

焼きエイヒレ→カレイのえんがわの煮付け

地元イチゴ地元トマトのサラダ→地元以外で

赤ワイン→そのとおり(ピ)

メカジキの刺身→メカジキの燻製スライス

豚足の酢味噌和え→そのとおり(ピ)

タラの芽の天ぷら→そのとおり(ピ)

ワカサギの佃煮→そのとおり(ピ)

地酒→ワンカップ

カップ焼きそば→北海道限定品ゲット

スーパー入り口焼き鳥→スーパー内とり皮

コンビニごぼうサラダ→パン屋さんごぼうサンド

一口羊羹→柏餅

缶ビール→地ビール

まずまず。